天門教会(プロテスタント)

アクセスカウンタ

zoom RSS 天門教会 こども礼拝 【アブラハムのとりなし】2017年10月29日(日)10:00〜

<<   作成日時 : 2017/10/30 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こども礼拝 【アブラハムのとりなし(祈り)】10:00〜10:20

お話し   山田ゆか先生
 

そうがく  ヒム・プレヤー

ぜんそう

さんび  10番「ことりたちは」

しゅのいのり

せいしょ  創世記 18〜33章 

お話し  「アブラハムのとりなし」ゆか先生 

音声


(※スマートフォーンのお友達はPCでお聞きくださいね)

さんび  5番「こどもをまねく」

おいのり  ゆか先生

こうそう
   

・・・あんしょうせいく・・・

「わたしは全能の神である。
あなたはわたしの前を歩み、
全くき者であれ」
(創世記 17章1節)


聖書:創世記 18:16〜33章(リビングバイブル)

18:16
このあと三人は腰を上げ、ソドムに向かいました。 アブラハムは見送りかたがた、途中までいっしょに歩いて行きました。

18:17
その時、神様は考えました。 「わたしの計画を、アブラハムに隠しておいて、いいだろうか。

18:18
アブラハムの子孫は大きな国になるのだし、世界中の国々が彼のおかげで祝福を受ける。

18:19
それに、わたしがこの男を選んで、神を敬う、正しく善良な者たちを起こそうとしたのだ。 約束は守らなければならない。」

18:20
そこで神様は、アブラハムに打ち明けました。 「ソドムとゴモラの住民が、すっかり悪に染まってしまったそうだ。 ずいぶんひどい事をしているという。

18:21
今、その知らせが本当かどうか調べに行くところなのだ。 向こうに着けば、何もかもはっきりわかるだろう。」
画像


18:22 -23
ほかの二人は、そのままソドムへ向かいましたが、神様はしばらくの間、アブラハムといっしょにあとに残りました。 アブラハムは恐る恐る神様に近づきました。 「ちょっとお伺いしてよろしいでしょうか。 神様は正しい人も悪人も同じように殺してしまうおつもりですか。

18:24
もしあの町に正しい人が五十人いたとしても、それでも町を滅ぼされますか。 その人たちのために町を救おうとはなさらないのですか。

18:25
だとしたら、正義はどこにあるのでしょう。 悪人も正しい人もいっしょに殺してしまうなんてことを、神様がなさるはずはありません。 もしも、もしもそんなことをしたら、正しい人も悪人も全く同じ取り扱いをすることになってしまいます。 決してそんなことはなさらないでしょうね。 全地をさばかれるお方は、公平でなければならないのですから。」

18:26
「わかった。 正しい人が五十人見つかったら、彼らのために町全体を救うことにしよう。」

18:27
「ありがとうございます。 ですが、あともう少しお伺いしてよろしいでしょうか。 こう申し上げる私自身が、ちりや灰にすぎない者だということは、よく承知しております。
画像

18:28
しかし、もし正しい人が四十五人しかいない時はどうでしょう。 五人足りないだけで、町を滅ぼされますか。」 
「四十五人いれば滅ぼすまい。」

18:29
「では、四十人しかいなかったら?」 
「四十人でも。」

18:30
「どうぞお怒りにならないでください。 あえてお聞きするのです。 三十人ではいかがでしょう。」 
「やはり滅ぼすまい。」

18:31
「私の気持ちを察して、もう少し続けさせてください。 もし二十人だけでしたら?」 
「よろしい。 その二十人のために滅ぼさない。」

18:32
「神様、お怒りにならないでください。 もうひと言だけ、これが最後です。
もしも、たった十人だったら、いかがでしょう。」 
「もうよい。 その場合も、その十人のために町を滅ぼすまい。」

18:33
神様はアブラハムと話し終えると、先を急ぐように行ってしまわれました。
アブラハムはテントに帰りました。


神さまの耳に届くお祈りを学びました。
「ゆか先生メッセージ有難うございました。」

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
天門教会 こども礼拝 【アブラハムのとりなし】2017年10月29日(日)10:00〜 天門教会(プロテスタント)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる